< 携帯カバー >

GZOE

ちょみ/2018-01-17

スマートフォンのカバーというものは、この世にものすごい種類あります。
手帳型、高機能な物、最低限を守るもの、かわいい女の子の絵がついている物 等

ガラケーを使っている時代は、カバーを付けている人は少なかったと思いますが
スマートフォンの時代になり、8割以上の人はカバーを付けています。

様々なデザインのお陰で同じ携帯電話でも、その人の個性が出ます。
電車の中や町で、他の人のスマートフォンのカバーを見るのは意外と楽しいです。


友達によると、カバーにも派閥があるらしくそれぞれ意見がありました。

・手帳型が好きな友人によると、手帳型は免許証やいろいろなものが入るし 落としても安全とのこと

・アンチ手帳型の友人は、熱がこもって本来の力を発揮できない まず落とさない 携帯を見るときにワンアクション増えるのが嫌だ 等

・何もつけない友人は、分厚くなるからカバーはいらない  重くなるなど


カバーだけでなく保護フィルムも種類があります
アンチグレア、グレア、横から見えないもの、ガラス等など


それぞれ意見があるので、ディベートをしたら面白いかもしれませんね
負けたほうは一定期間相手の推しているものを使うとかなら、さらに白熱するかもしれません。